【参院選2016-岐阜-結果速報】渡辺猛之氏が当確  現職同士の争いは小見山氏は惜敗か

   

スポンサーリンク

参院選 2016 岐阜県選挙区 当選落選結果・速報

渡辺猛之氏が当確 民進現職・小見山氏は惜敗か

自民現職・渡辺氏が当確。民進現職・小見山氏を破った。定数減で、2現職が1つの議席を争う厳しい選挙を制したのは渡辺氏だった。

渡辺氏は安倍政権の成果を強調し、「地域に元気を取り戻すまでアベノミクスのゴールではない」と力を込め、「必ず仕事で恩返しする。最後まで支援をお願いします」と頭を下げた。

(届いて、最後の訴え 参院選10日投開票|中日新聞)

野党統一候補となった小見山氏の陣営は各党で距離感があり、それが出遅れの原因になったとみられる。

公示日当日も、民進陣営と、共産・社民なども加わる市民団体が別々に出陣式を行われるなど距離感がある連携が行われていた。(野党共闘、出陣は別々|中日新聞)

2つから1つになった議席を維持したのは渡辺氏。岐阜でのアベノミクスの波及に向けて、今後の6年間が注視される。

スポンサーリンク

岐阜県の関連記事

参議院選挙 岐阜県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

【参院選-中部-終盤情勢速報】山梨・長野は大接戦。愛知は民共激しく争う。石川・富山・福井・岐阜は自民安定。新潟は野党優勢。静岡は「指定席」。

参議院議員選挙2016_バナー

スポンサーリンク

 - 中部地方選挙, 岐阜県内選挙, 注目選挙, 結果速報, 選挙区・情勢予想 , , ,