【参院選-中部-終盤情勢速報】山梨・長野は大接戦。愛知は民共激しく争う。石川・富山・福井・岐阜は自民安定。新潟は野党優勢。静岡は「指定席」。

      2016/07/08

スポンサーリンク

参院選の中部の9つの選挙区は、地域によってはっきりカラーが異なっている。北陸3県・岐阜では自民現職が先行。静岡も自民・民進2候補が議席を分け合う。

一方、甲信越では激しいつばぜり合いが繰り広げられている。野党統一候補・森氏が知名度で先行する新潟や、定数増となった愛知の最後の1議席の行方も見逃せない。

参院選の各選挙区の終盤情勢を追った。

【参院選-中部-終盤情勢速報】

1ページ目……新潟・石川・富山・福井

2ページ目……岐阜・山梨・長野

3ページ目……静岡・愛知

 

参院選-新潟-情勢速報

中原氏と森氏が接戦 「森氏わずかに先行」伝えるメディアも

参院選2016 新潟選挙区

(左)無所属元職・森裕子候補、(右)自民現職・中原八一候補(出典:候補者Facebook)

新潟は自民現職・中原氏と無所属元職・森氏が接戦。各紙がおおむね横一線を伝えるが、日経は森氏が「わずかに先行」とする。

森氏、中原氏ともに支持層の7~8割を固め、接戦の展開。新潟日報によると、態度を決めていない浮動票が3割あり、最終盤で情勢が変わる可能性がまだ残る。

新潟日報

中原氏と森氏が大接戦

取材を加味した情勢は、自民党現職の中原八一氏(57)=公明党推薦=と、野党統一候補で無所属元職の森裕子氏(60)=民進党、共産党、社民党、生活の党推薦=が改選1議席を巡り大接戦を展開している。

態度を決めていない人がなお約3割おり、最終盤で情勢が変わる可能性がある。

(終盤情勢 中原氏と森氏が大接戦 新潟選挙区 態度未定なお3割|新潟日報)

日本経済新聞

森、民進支持層固める

元職の森と現職の中原の激戦が続く。野党統一候補の森が民進支持層の8割を固め、わずかに先行。知名度の高さを生かして無党派層にも浸透、女性の支持も手堅く集める。

再選を目指す中原は自民支持層の7割とまとめ、推薦を受けた公明支持層の票固めにも力を入れる。党幹部らの応援で浮動票の掘り起こしを進めるなど、てこ入れに躍起だ。

(新潟 森、民進支持層固める|日本経済新聞)

参院選-石川-情勢速報

岡田氏が安定 柴田氏は組織票固めと無党派層への訴えを行う

参院選2016 石川選挙区

(左)現職・岡田候補 (右)新人・柴田候補
(出典:各候補者Facebook、https://www.facebook.com/junkouozumis?pnref=story)

時事通信・日本経済新聞をはじめとしたとした各紙は岡田氏の優勢を報じる。

岡田氏が支持基盤を着実に固め、また「北陸新幹線開業の実績を訴え」、無党派層への支持拡大を図る。

野党統一候補の柴田氏は知名度不足が課題。組織固めと無党派層への支持呼び掛けを合わせて行う。

時事通信

自民岡田が安定

財務副大臣の自民岡田が厚い保守地盤に支えられて安定した戦いを進めている。県内全19市町に選挙事務所を展開し、県民に身近な北陸新幹線開業の実績を訴え、無党派層への支持拡大を図る。

野党統一候補の新人柴田は知名度不足を解消できていない。労組を中心に組織固めに力を入れるとともに、大票田の金沢市を中心に無党派層に支持を呼び掛け、追い上げを狙う。

(自民岡田が安定=石川【参院選情勢】|時事通信)

スポンサーリンク

参院選-富山-情勢速報

自民野上氏が優勢 野党統一候補・道用氏は知名度不足が課題

参院選2016 富山選挙区

街頭活動を行う(左)現職・野上候補、(右)新人・道用候補

時事通信・日本経済新聞をはじめとしたとした各紙は野上氏の優勢を報じる。

野上氏は「150以上の団体から得」て組織固めを行い(時事)、自民支持層の8割を固める。

無党派層の支持拡大も、「閣僚の富山入りで勢いをつけ、優位に選挙戦を進める」(富山 野上、着実に地盤固め|日本経済新聞)

野党統一候補の道用氏は知名度不足が課題。連合富山の自主投票など組織票を固め切れていない。「商店街や住宅街を積極的に回」るなど(日経)、無党派層の支持拡大に懸命。

時事通信

自民野上が優勢

3選を狙う自民野上が優勢。前回を上回る150以上の団体から得た推薦に加え、国土交通副大臣を務めた実績をアピールして安定した戦いぶり。

野党統一候補の新人道用は政権批判票の取り込みを狙うが、知名度不足の克服が課題。北陸電力労組を抱える連合富山が自主投票を決めたことで民進支持層を固め切れていない。

(自民野上が優勢=富山【参院選情勢】|時事通信)

参院選-福井-情勢速報

山崎氏が優位に立つ 横山氏は厚い保守地盤で広がりを欠く

参院選2016 福井選挙区 山崎正昭候補 横山龍寛候補

(左)現職・山崎候補 (右)新人・横山候補
(出典:https://www.facebook.com/norikatsu.nakakura?fref=ts、https://www.facebook.com/yokoyama.tatsuhiro/?pnref=story)

時事通信・日本経済新聞をはじめとしたとした各紙は、議長を担う山崎氏の優勢を報じる。

山崎氏は「各種団体からの推薦は600を超え」るなど組織固めを行い(福井 現職・山崎、安定の戦い|日本経済新聞)、自民支持層の8割を固める。

野党統一候補の横山氏は安保法や雇用政策の見直しを主張するが、「厚い保守地盤で支持は広がりを欠いている」。(時事)

時事通信

山崎が優位

議長を務める現職山崎が4期の実績と高い知名度を生かして優位に立つ。600を超える各種団体の推薦を取り付け、県内全17市町に張りめぐらせた後援会をフル稼働させて安定感を見せる。

野党統一候補の新人横山は安全保障関連法廃止を前面に掲げて政権批判票の獲得を目指すが、厚い保守地盤で支持は広がりを欠いている。労組票固めを急ぎ、無党派層への浸透も図る考えだ。

(山崎が優位=福井【参院選情勢】|時事通信)

岐阜・山梨・長野の直前情勢

次ページ:岐阜・山梨・長野の直前情勢は?

1 2 3

 - 中部地方選挙, 参議院議員選挙2016, 富山県内選挙, 山梨県内選挙, 岐阜県内選挙, 愛知県内選挙, 新潟県内選挙, 注目選挙, 石川県内選挙, 福井県内選挙, 選挙区・情勢予想, 長野県内選挙, 静岡県内選挙 , , , , , , , , ,