【参院選-富山-情勢速報】現職・野上候補が手堅い展開 新人・道用の出遅れ挽回厳しく

      2016/07/07

スポンサーリンク

参院選-富山-情勢速報

現在の富山の情勢:現職・野上、手堅い展開 新人・道用は出遅れ気味(日経)

参院選2016 富山選挙区

街頭活動を行う(左)現職・野上候補、(右)新人・道用候補

定数1を3名の候補が争う参院選富山選挙区。自民現職・野上候補と野党共闘が擁立する無所属元職・道用候補の実質一騎打ちの選挙展開となっている。

富山県の情勢について、24日に日本経済新聞は自民現職・野上候補の手堅い選挙展開を行い、

一方、野党統一候補の無所属・道用候補は出遅れ気味で巻き返しを図る状態として解説している。

3選を目指す自民現職の野上が手堅い選挙。県内の多くを占める保守系首長や自民県議、市議を動員し、自民支持層の8割を固めた。

推薦を受ける公明との連携も順調。国土交通副大臣の実績をアピールし、業界団体の支持取り付けに奔走する。

民進、共産、社民生活が推薦する無所属統一候補の道用は、アベノミクスや安全保障関連法の批判で反自民票の獲得を目指す。

民進支持層の5割を固めたが出遅れ気味で、巻き返しを図る。

(富山 自民・野上、手堅く|日本経済新聞)

道用は民進・社民との連携で巻き返しを図る

しかしながら、道用候補の巻き返しは厳しい状況にある。時事通信によると、民進党の支持母体の連合富山の尾谷康弘会長は

「候補者の擁立に、連合と相いれない組織が関係している。連合は選挙区(の支援)にタッチしない」として応援に消極的だ。

共産系の富山県労働組合総連合(県労連)と連合は、1989年の労組再編以来、全国的に対立してきた歴史があり、

連合富山の幹部は、道用氏を推す市民団体を構成している人の多くを「共産党の支持者」とみていると伝えている。

(連合石川・富山 対応真逆に 野党共闘の選挙協力|時事通信)

野上候補 市議・県議らの協力アピールのもと選挙戦を展開

野上候補は業界団体の支持取り付けや、地元市議・県議らの協力をアピールし選挙戦展開を行い、組織票固めを進める。

参議院選挙 富山県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

【参院選情勢速報】野党共闘に紆余曲折の新潟・富山。石川・福井は自民が一歩リード。

参議院議員選挙2016_バナー

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 中部地方選挙, 参議院議員選挙2016, 富山県内選挙, 注目選挙, 選挙区・情勢予想 , , ,