【参院選情勢速報】「共闘どころではない」群雄割拠の愛知は減税候補が目玉。静岡は自民・民進候補が一歩リードか。

      2016/07/08

スポンサーリンク

参院選2016・情勢予想(愛知・静岡)

7月10日投開票(6月22日公示)が迫った第24回参議院選挙。政治プレス新聞社では第24回参議院選挙の候補者の顔ぶれや、情勢予想をお届けします。

【参院選情勢速報】野党共闘に紆余曲折の新潟・富山。石川・福井は自民が一歩リード。

【参院選情勢速報】三つどもえ展開で暗雲たちこめる山梨。「TBSの顔」杉尾 秀哉候補の長野。保守優勢の岐阜は今後の選挙戦に注目。

愛知選挙区-予想される候補者一覧

(1)藤川 政人 候補(自民・現職)

(2)斎藤 嘉隆 候補(民進・現職)

(3)伊藤 孝恵 候補(民進・新人)

(4)里見 隆治 候補(公明・新人)

(5)須山 初美 候補(共産・新人)

(6)平山 良平 候補(社民・新人)

(7)井桁 亮 候補(こころ・新人)

(8)中根 裕美 候補(幸福・新人)

(9)伊藤 美代子 候補(無所属・新人)

(10)奥田 香代 候補(減税・新人)

各候補者の論評

定数が3から4に増員された愛知選挙区。定員増に伴い、公明党が15年ぶりに候補を擁立する。

自公ともに候補者を擁立する愛知だが、他県では自公の推薦問題はあまり大きくはならないようだ。

一方、野党を見てみると、愛知選挙区では各党が群雄割拠で議席を争っている状況だ。

さらに中日新聞も選挙協力が難しい状態を報じている。学生団体SEALDsなどで作る市民連合主催のイベントで、

共産の須山候補、社民の平山候補が出席したイベントにゲストとして招かれていた現職の斎藤候補が出席できなかったことを指摘。

「民進、共産、社民がそれぞれ候補者を立て、共闘どころではないのが実情だ。」と評する。

(悩ましい野党共闘 「市民連合」との対応に差|中日新聞)

野党の中でも目立つのが、今回「ダブル公認」で候補者を擁立する減税日本・おおさか維新の会だ。

河村たかし名古屋市長が代表を務める減税日本。今回、新人で奥田候補を擁立する。これに大阪維新の会が合流し、異例の「ダブル公認」となった形で、1議席を狙う。

(【2016参院選】 愛知 改選4|産経新聞)

愛知県でも自公の与党対野党の構図が浮かび上がるが、各政党がそれぞれ選挙戦を展開する中、減税日本とおおさか維新の合流に注目したい。

参議院選挙 愛知県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

スポンサーリンク

静岡選挙区-予想される候補者一覧

(1)岩井 茂樹 候補(自民・現職)

(2)平山 佐知子 候補(民進・新人)

(3)鈴木 千佳 候補(共産・新人)

(4)江頭 俊満 候補(幸福・新人)

各候補者の論評

静岡は定数2。自民党からは麻生派の現職・岩井候補が出馬する。

民進党からはフリーアナウンサーの新人・平山候補が出馬する。平山候補は、独立以前はNHK静岡放送局のキャスターとして活躍した。

各地で野党共闘を行い、民進・共産の両党だが、今回静岡では共産も候補者を擁立する。鈴木候補が名乗りを上げる。

幸福からは江頭候補が出馬。元自衛官で、国防強化や憲法9条の改正、消費減税の必要性などを訴えていく。

自民と民進が議席を分け合い、静岡については「無風」と評する向きもある。
(参院選当落分析、愛知「民進王国」は守れるか 北信越・東海ブロックの見どころは?|東洋経済)

確かに、2000年以降の静岡での参院選を振り返ると、得票数は9.4万~14.3万票。

得票率は7~10%で、これまでの2位当選候補が最低でも20%以上は得票していることから、

静岡での共産党公認候補は小選挙区での当選が実現できずにいた。

おおむね自民党・旧民主党の候補がそれぞれ当選してきたことから、この傾向を「無風」と評していると考えられる。

静岡での選挙戦は、自民党・民進党一歩リードでの選挙展開が考えられるだろう。

参議院選挙 静岡県選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

参議院議員選挙2016_バナー

スポンサーリンク

 - 中部地方選挙, 参議院議員選挙2016, 愛知県内選挙, 注目選挙, 選挙区・情勢予想, 静岡県内選挙 , ,