【焼津市長選-情勢分析】現新一騎打ち。投票率の低下が懸念?

   

スポンサーリンク
焼津市長選挙 情勢 2016 中野弘道 岡田光正

(出典:中野氏・岡田氏Facebook)

任期満了に伴う焼津市長選が11日に告示され、1週間の選挙戦がスタートした。情勢を分析した。

★焼津市長選挙:18日(日)20時~投開票速報を随時更新★

焼津市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

スポンサーリンク

焼津市とは?

焼津市(やいづし)は、静岡県中部に位置する市。漁港を中心に発展し、遠洋漁業・水産加工業は全国的に有名である。

江戸時代は田中藩の治下に置かれ、1614年(慶長19年)には焼津産の生鰹と甘鯛が駿府城に隠居していた徳川家康に献じられた。

良質で豊富な地下水、駿河湾深層水、便利な交通などが利点となり、はごろもフーズや「マルちゃん」の東洋水産、サッポロビールなど多くの企業の工場が軒を連ねている。

人気アイドルグループ「SKE48」の「おしりん」こと青木詩織さんも焼津市出身で、2015年8月からやいづ親善大使を務めている。

現職の中野氏は6月に再選出馬を表明

焼津市 中野弘道

6月に再選出馬を表明した現職の中野氏。(出典:中野ひろみちfb)

2011年に初当選を果たした現職の中野弘道氏は6月に再選に向けての出馬を表明。無所属での出馬で、自民・公明が推薦する。

中野氏は焼津市立大村中学校、焼津中央高等学校、明治大学商学部商学科卒業。

焼津市議会議員を2期務めたのち、2009年に行われた静岡県議会議員補欠選挙で初当選以後、県議を2期務めた。県議時代は自民党に所属した。

中野氏は「数え切れない地域資源に恵まれた『ふるさと』をさらに磨き上げ、魅力ある焼津の未来づくりを市民と進めるため、引き続き、市政運営に全身全霊をささげたい」として市政の継続を訴える。

静岡新聞によると、地元1次産業や経済の団体、自民党支部などが支援に回る。

(出典:中野、岡田氏一騎打ち 焼津市長選、新庁舎など争点|静岡新聞)

対立候補には市議で新人の岡田氏が出馬を表明

焼津市 岡田光正

焼津市長選に出馬する元市議の岡田氏。(出典:岡田みつまさ/焼津市Facebook)

新人で出馬を表明しているのは、元市議の岡田光正氏。

静岡大学附属島田中学校、静岡県立藤枝東高等学校を経て、東京経済大学経済学部を卒業。

大学卒業後は静岡銀行に入行し、2011年に市議に初当選。2015年には2回目の当選を果たした。

産業振興と福祉の充実したまちづくりを掲げ、新庁舎建設についてはゼロベースで見直すことを掲げている。

新しいネット戦略!?岡田氏の「雑コラ」祭りが異様な存在感

HPの一角で異様な存在感を放つ「#岡田みつまさ発見」コーナー(クリックで拡大/出典:岡田氏HP)

HPの一角で異様な存在感を放つ「#岡田みつまさ発見」コーナー(クリックで拡大/出典:岡田氏HP)

今夏の参院選以降、TwitterやFacebookなどのSNSを活動PRに活用する候補者は激増した。

その中でも岡田氏は自らを「素材」にして異色のインターネット運動を行っている。加工しやすい画像素材をHP上で配布し、支援者を中心におもしろ画像づくりを呼びかけている。

SNS上では「#岡田みつまさ発見」のタグがついた「雑コラ*」とも言うべき愛のある作品が閲覧できる。ネット選挙の普及が進む中の、新しい支援者の巻き込み方と言えるかも……。

あの人気ドラマにも出演

(*雑コラ…コラージュとは元々アートとしての表現方法の一つであるが、中でもネタを表現するために素材を大雑把に切り出して作られたものを「雑コラ」と呼ぶ。[出典:ニコニコ大百科])

ネット上では盛り上がりに欠く?争点の「新庁舎移転」

人気SNS「Twitter」上では、直近の「つぶやき」は1か月以上前にさかのぼる。

人気SNS「Twitter」上では、直近の「つぶやき」は1か月以上前にさかのぼる。(クリックで拡大)

現新が真っ向から対立し、本選挙の注目論点と見られている市役所新庁舎移転問題だが、インターネット上ではいまひとつ盛り上がりに欠けるようだ。

政治プレス新聞社が人気SNS「Twitter」で「焼津市 新庁舎」上で調査を行ったところ、

この話題に関するつぶやきは、ニュース系アカウント中心に、最も新しいものでも先月11月にまでさかのぼることになり、注目度の低さが疑問視される結果となった。

焼津市長選挙の前回2012年の投票率は51.93%。本選挙の投票率の低下が懸念される。

★焼津市長選挙:18日(日)20時~投開票速報を随時更新★

焼津市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

 - 中部地方選挙, 政治ニュース, 選挙区・情勢予想, 静岡県内選挙 , ,