【豊橋市長選-情勢分析】組織力は俄然現職有利。串田氏は現市政批判票で覆せるか?

   

スポンサーリンク

愛知県豊橋市長選は6日告示され、ともに無所属で、3選を目指す現職の佐原光一氏(自民・公明・連合愛知推薦)と、

新人の共産党県委員串田真吾氏(共産推薦)が立候補を届け出た。今回の選挙について、立候補者の顔ぶれなどから、情勢を分析した。

★豊橋市長選挙:13日(日)20時~投開票速報を随時更新★

豊橋市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

豊橋市とは?

(出典:http://www.honokuni.or.jp/)

(出典:http://www.honokuni.or.jp/)

豊橋市は江戸時代は東海道の要所として宿場町として栄えた。その後も交通の要衝として「軍都」、また製糸・紡績業が盛んなことから「蚕都」と呼ばれるようになった。

戦後市の市街地の7割が焼失してからは産業として農業に注力し、農業産出額は約500億円に上り、隣接する田原市に次いで県内第2位、全国でも5番目となる。

自動車産業・貨物の拠点の三河港に面し、工業や貨物のやり取りも盛ん。1999年には中核市に登録。市出身の著名な芸能人も多く、元SKE48の松井玲奈さんも豊橋市の出身。

江戸時代から続く伝統を持つ、農業地・工業地帯・文化都市といった多様な顔を持つ中核市だ。

 豊橋市長選の候補者

現職・佐原光一氏(自民・公明・連合愛知推薦)

(出典:伊藤 篤哉Faebook)

(出典:伊藤 篤哉Facebook)

現職の佐原氏は運輸省の元官僚。外務省出向時代には、外務省在ブラジル日本国大使館一等書記官を務めた。

境港工事事務所長時代には、地方活性化の成功事例として知られる水木しげるロードプロジェクト(鳥取県境港市)に尽力した。

豊橋市長に就任の8年間の実績として、豊橋駅前で開催しているイベント「駅前マルシェ」、芸術劇場「PLAT(プラット)」の整備などを挙げ、

スポーツや文化振興によるまちづくりを主張。

新人・串田真吾氏(共産推薦)

(出典:串田真吾Facebook)

(出典:串田真吾Facebook)

対抗する新人の串田真吾氏は日本共産党愛知県委員会の東三地区副委員長を務める。2012年・2014年衆院選では共産党から愛知15区で出馬した。

現職が推進するシティプロモーション事業や企業誘致活動などについて「住民の声を聞く姿勢に欠けている」と批判的な立場に立ち、

18歳までの子ども医療費や小中学校の給食費の無料化、市独自の給付型奨学金制度創設などの政策を掲げている。

豊橋市議会と2016参院選に見る豊橋市長選の情勢

ともに無所属で、自民・公明・連合愛知の推薦を受ける現職の佐原氏と、共産党県委員会の推薦を受ける新人の串田氏。

昨年2015年4月に改選となった豊橋市議会の構成と、今年7月の参院選の結果から情勢を見てみよう。

豊橋市議会は自公多数

豊橋市議会公式HPによると、複数の産業が交錯する都市である豊橋市は自民党が定数36のうち21議席を獲得している。

また、同じく佐原氏を推薦する公明党は5議席を有している。一方、共産党豊橋市議団は3議席とやや心もとない。

夏の参院選も自公・連合愛知が議席を獲得

夏の参院選では、豊橋市では愛知県全体の結果と同じく、自民党の藤川氏がトップ当選を果たし、組織力の強い公明党の里見氏が2位当選、

連合の支援を受ける民進党の斉藤・伊藤氏がそれぞれ当選。共産の須山氏は得票率9.2%で落選となった。

組織力だけを鑑みると、共産党をバックグラウンドとする串田氏の当選は厳しいものと言えそうだ。現佐原市政への批判票をどれだけ取り込めるかがカギになりそうだ。

関連記事

★豊橋市長選挙:13日(日)20時~投開票速報を随時更新★

豊橋市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

Comments

comments

 - 中部地方選挙, 愛知県内選挙, 政治ニュース, 選挙区・情勢予想 , ,