【富山市議会】中2女子わいせつ、危険ドラッグ…富山新聞にまつわる奇妙な事件が続く

      2016/10/24

スポンサーリンク

30日告示の富山市議補選。疑惑の渦中の富山市議会。

高見隆夫議長の女子中学生へのわいせつ疑惑や、北國新聞社取締役・嵯峨元容疑者の危険ドラッグの逮捕など、

富山新聞と市議会にまつわる奇妙な事件や不祥事の発覚が相次いでいる。

富山新聞と市議会にまつわる一連の事件

富山新聞が市議会議長の児童わいせつ疑惑を報じる 議長は緊急会見で反論

高見 隆夫

富山市議会 高見隆夫議長(出典:富山市議会HP)

富山市議会・高見隆夫議長が女子中学生へわいせつ行為をしたとして疑惑が浮上し、高見議長は弁護士を伴い19日に緊急記者会見を開いた。

これは10日付けの地元紙・富山新聞の朝刊で、

今年7月、富山市内で中学2年の女子生徒が高見議長に声をかけられ、胸などを触られたこと報じたものに対する反論。

「本日付の富山新聞の記事は私の名誉を著しくおとしめる。到底、承服できるものではない」として新聞社を名誉毀損で訴える構えだ。

(富山市議会議長、わいせつ疑惑「事実無根」と反論|TBS News)

富山新聞の関連会社役員が危険ドラッグで逮捕

逮捕 容疑 犯罪

富山新聞を有する北國新聞社取締役・嵯峨元容疑者が、危険ドラッグを密輸したとして、医薬品医療機器法違反などの疑いで逮捕された。

嵯峨容疑者は去年11月法律で規制されている指定薬物を含んだ「RUSH」と呼ばれる液体の危険ドラッグが入った小瓶を航空郵便で

アメリカから密輸したとして、医薬品医療機器法違反などの疑いが持たれている。嵯峨元氏は長男

嵯峨容疑者は容疑を認め、北國新聞社は「当社の取締役が逮捕されたことは誠に遺憾です。捜査の状況を見ながら厳正に対処します」とコメントしている。

(危険ドラッグを密輸した疑い 北國新聞社取締役を逮捕|NHK)

スポンサーリンク

最悪の状態に陥っている富山市議会と地元メディアの関係

議員報酬引き上げ条例が審議に移ってから、富山市議会と地元メディアの関係は悪化の一途を辿っている。

今回政務活動費の不正受給が次々に発覚したのは、議員報酬に関する条例を取材していた地元紙・北日本新聞の記者が取材妨害を受け、地方議会への取材を強化してからだった。

政活費不正受給で市田龍一前議長が議員辞職になった矢先の高見議長のわいせつ疑惑。そしてそれを報じた富山新聞の親会社の取締役の逮捕。

自民・民進系会派の議員12名の辞職で膿を出し切ったとは言い難い、波乱の展開が待ち受けていそうだ。

★ランキングに参加しています

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 中部地方選挙, 富山県内選挙, 政治ニュース, 注目選挙 , , , , ,