【富山県知事選-情勢分析】石井氏先行。「政活費見直し」が重要論点に。

   

スポンサーリンク

23日の投開票に向け後半戦に差し掛かった富山県知事選の情勢。

現職の石井隆一氏と共産党が推薦する米谷寛治氏との一騎打ちの情勢は、現職の石井隆一氏の先行が報じられている。

石井氏は自民、民進、公明各党の県組織から推薦を受け組織戦で戦う。一方、後れを取る米谷氏は浸透に課題がある。

(4選目指す石井氏リード/米谷氏、浸透に課題 知事選23日投票|北日本新聞)

また、補欠選挙も同日に投開票となる。今回選挙戦が実施される 富山市第1選挙区・高岡市選挙区の候補者6名がそれぞれ

「政務活動費の見直し」を訴えており、今回の県議補選・県知事選でも重要な論点になりそうだ。

関連記事

富山県知事選挙 開票速報 2016 当選落選結果

富山県議会議員補欠選挙 富山市第1選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

富山県議会議員補欠選挙 高岡市選挙区 開票速報 2016 当選落選結果

★ランキングに参加しています

より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー

スポンサーリンク

Comments

comments

 - 中部地方選挙, 富山県内選挙, 政治ニュース, 注目選挙 , , , ,