10/16投開票選挙の争点と見どころ(今週の選挙)-新潟県知事選・長岡市、岡崎市など

   

スポンサーリンク

投票率

10月16日は全国で20超の選挙があります。

注目は新潟県知事選挙・長岡市長選挙、岡崎市議会議員選挙、甲賀市長選挙、飯舘村長選挙です。

スポンサーリンク

新潟県知事選挙&長岡市長選挙:柏崎刈谷原発再稼働をめぐり、与野党の正面対決が勃発。

新潟県知事選 森民夫 米山隆一

北陸の中枢を担う新潟県。現職の泉田知事が新潟日報との対立で急きょ出馬を取りやめ、予想だにしない新人同士の対決がスタートしました。

有力候補は、前長岡市長の森民夫氏と元民進党新潟5区出身の米山隆一氏。ともに無所属新人での争いになります。

森民夫氏は長岡市で市長を歴任し、建設省出身のキャリアを生かしての建築工事受注での景気活性化や、元市町村会の会長での経験を生かしての市町村とのパイプをアピールします。

一方の米山氏は柏崎刈谷原発の再稼働への慎重姿勢を示し、現職の泉田県政の継承を訴えます。

県政改革を訴える森氏と、現在の泉田路線の継承を訴える米山氏。原発再稼働の問題も相まって、新潟の戦いは終盤に向けてさらに熱を増してきています。

同日に開票となる長岡市長選挙との行方も注目です。

新潟県知事選挙 開票速報 2016 当選落選結果

長岡市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

関連記事

【新潟県知事選-情勢分析】森氏と米山氏の接戦。反原発派が制した鹿児島県知事選の再現なるか?

【長岡市長選-情勢分析】「市政革新」の風吹くか 3新人の争いは無党派層の動きもカギ

岡崎市議会議員選挙:「セクハラ市議会」問題勃発 ガバナンスが問われる選挙

セクハラ

市議会セクハラ問題も課題?岡崎市長選・岡崎市議選

愛知県の旧三河国のほぼ中央に位置する岡崎市。愛知県の中核を担う自治体です。

徳川家康の出生地として知られ、今年市政100周年を迎える。シュールな市非公認キャラ「オカザえもん」が全国的にブームになったり、

今年「オートファジーの仕組みの解明」によりノーベル賞を受賞した大隅良典さんが市内の基礎生物学研究所(基生研)に在籍していたりと、

伝統的な文化を持ちながらも何かと新しい話題に事欠かないまちです。

今年岡崎市を騒然とさせたのが、市議会のセクハラ問題。

市議会の女性市議が、同僚の男性市議からセクハラ行為を受けていると議会事務局に相談していたことが今年5月に判明。市議会のガバナンスが問われる問題に発展しています。

市議選は定数37を54名の候補者が争う激戦。政務活動費等で地方政治に厳しい目が向けられる中、厳しい選挙戦が予想されています。

岡崎市議会議員選挙 開票速報 2016 当選落選結果

岡崎市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

関連記事

市議会セクハラ問題も課題?岡崎市長選・岡崎市議選

次ページ:「父の代から続く土地で返り咲きなるか?」甲賀市長選挙、「福島第1原発の危機を乗り越える次のリーダーを」飯舘村長選挙

Comments

comments

1 2

 - 中部地方選挙, 国内政治, 政治ニュース, 新潟県内選挙, 選挙区・情勢予想, 開票速報 , , , , , , ,