【長岡市長選-情勢分析】「市政革新」の風吹くか 3新人の争いは無党派層の動きもカギ

   

スポンサーリンク
長岡市長選2016

(出典:左から小熊氏FB、公明党・安沢みね子県議FB、藤井氏FB)

9日に告示を迎える長岡市長選。

知事選出馬に向けて市長の職を辞した森民夫前市長の後継者の争いだ。

現在は森前市長の元で副市長を務めた磯田達伸氏、元市議の小熊正志氏・藤井盛光氏がそれぞれ名乗りを上げており、

選挙戦は三つどもえの戦いになることが予想されている。知事選と市議補選とのトリプル選挙となる16日の投開票にむけ、市内各地で舌戦が繰り広げられている。

スポンサーリンク

長岡市とは?

長岡市 花火大会
長岡市(ながおかし)は、新潟県の中部(中越地方)に位置する市である。

人口約27万人と新潟県下第2位の人口を擁する市で、国から特例市に指定されている。

毎年8月に開催される長岡まつりは日本三大花火大会の一つとして知られ、2016年は2日間で約100万人が訪れた。

上越新幹線で東京から約80分、関越自動車道で東京から約3時間の位置にあり、特に経済面において関東地方との結びつきが強い。

鉄道と河川を備え、古くから交通の要衝であったことから卸売業などの商業活動も栄えている。また、米菓の生産などを主とする食品製造業も盛んである。

パックのごはんや米菓で有名な越後製菓の本社所在地も長岡市だ。

正解は…越後製菓!(出典:越後製菓公式YouTubeより)

正解は…越後製菓!(出典:越後製菓公式YouTubeより)

三つどもえの市長選・候補者たちの動き

告示日の9日をまだ迎えてはいないものの、市長選の前哨戦は既に始まっている。

「草の根選挙」でリベンジなるか 藤井盛光元市議

いち早く選挙戦出馬に名乗りを上げたのは元市議の藤井盛光氏。前回2015年の市長選も出馬しており、約1年越しのリベンジ戦だ。

現市政からの「転換」を強調し、合併地域の活性化や雇用の場確保を訴える。

東京電力柏崎刈羽原発については昨年選挙とはうらはらに、今回は「反対」を掲げて出馬する。

支援表明した長岡地域の県議や市議はいないものの、自身が副住職を務める寺の檀家を中心とした「草の根選挙」を展開する。

「市政革新」で現市政批判票を取り込みへ 実力派・小熊正志元市議

市議時代に属した保守系会派・市民クラブの市議5人と、高校の同級生グループ、地元の川西地区の一部町内会関係者らが支える。

市議会議長の経験もあり、これまで7回の選挙で上位当選を果たしてきた実力派だ。

しかしながら新潟日報によると、やや組織力が見劣りする感は否めない。

小熊氏は現在も自民党の長岡支部幹事長を務めるものの、同党関係者が磯田氏支持を表明する関係で、県議や国家議員の支援は期待しにくいのが実情だ。

「市政革新」を全面的に打ち出し、合併地域を中心に現市政への批判票の集票に注力し、選挙戦を勝ち抜く方針。

現在も自民党の長岡支部幹事長を務める。ただ、同党関係者は一定数が磯田氏支持を表明しており、現時点では前面に出て小熊氏を支援する国会議員や県議はいないのが実情だ。

昨春の市議選では7選を果たし、何度も上位当選してきた。陣営は旧市域には一定の知名度があるものの、合併地域への浸透が課題とみる。

平成の大合併時に議長を務めた経験から旧市町村の元議員らを頼り、集会を重ねる。陣営幹部は「合併後の市政に不満を持つ人は多い。現市政への批判票をどれだけ取り込めるかだ」と語る。

(3陣営、前哨戦活発 長岡市長選 9日告示|新潟日報)

最有力?森前市長の後継者・磯田達伸前副市長

最後に紹介するのが、出馬表明は遅くなったものの、3候補で最も有力と目されている磯田達伸氏だ。

民進党や社民党の推薦を受け、公明党や共産党も支持する。二つの保守系会派メンバーを含む30人近くの市議も支援組織を結成。

業界団体に加え、中越地域の連合からも推薦を受け、企業の朝礼や、市議が開く市政報告会に出席する。幅広い層から支援を受け「市民党」を掲げる。

森前市長から市制を託された形だが、自らは「後継」の言葉は使わず、さらなる飛躍に向けて意欲を強調する。

長岡市長選

同日に投開票となる新潟県知事選と市議補欠選とのトリプル選挙となる今回の選挙。

市政革新を訴えるのは藤井氏・小熊氏の元市議の2候補。藤井氏は草の根選挙で戦い、

実力派の小熊氏は議長時代のつながりから市政批判票を取り込みに注力している。

市政継承・発展路線の磯田氏は、組織力では民進党や社民党、公明党や共産党などから幅広い支持を取り付けているが、

本人の知名度の浸透は未知数である。

また今回の選挙戦は知事選との同日日程で、市長選の注目度の高まりの予想される。

無党派層の関心の高まりで、組織作りや下馬評を覆す展開になる可能性もはらんでいる。

三者三様の三つ巴の選挙の、今後の展開が注視される。

関連記事

【新潟県知事選-情勢分析】選挙戦スタート。上越地方も強い森氏に、挑む「突貫」米山氏。

新潟県知事選挙 開票速報 2016 当選落選結果

[amazonjs asin="B01HGJFFWA" locale="JP" title="1000ピース 光るジグソーパズル 世界遺産 長岡の大花火(49x72cm)"]
より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

 - 中部地方選挙, 政治ニュース, 新潟県内選挙 , ,