市議会セクハラ問題も課題?岡崎市長選・岡崎市議選

   

スポンサーリンク

okazakijo2-1

9日に告示を迎える岡崎市長選挙と岡崎市議会議員選挙。

岡崎市長選挙は現職の内田康宏氏(63)と新人の元市職員の横山浩一氏(58)の一騎打ちになる公算。

16日の投開票に向けて舌戦が繰り広げられている。

スポンサーリンク

岡崎市とは?

徳川家康

徳川家康は三河国(現在の岡崎市)が生誕地だ。

岡崎市(おかざきし)は、愛知県の旧三河国のほぼ中央に位置する市。

全国的には「八丁味噌」の産地として知られ、豊田市とともに西三河を代表する都市。中核市に指定されている。

徳川家康の生誕地として有名である。2016年となる今年、市制100周年を迎えた。

シュールな市非公認キャラ「オカザえもん」が全国的にブームになったり、

今年「オートファジーの仕組みの解明」によりノーベル賞を受賞した大隅良典さんが市内の基礎生物学研究所(基生研)に在籍していたりと、

伝統的な文化を持ちながらも何かと新しい話題に事欠かないまちとなっている。

どうなる?市議会のセクハラ問題

セクハラ

今年岡崎市を騒然とさせた問題のひとつに、市議会のセクハラ問題がある。

市議会の女性市議が、同僚の男性市議からセクハラ行為を受けていると議会事務局に相談していたことが今年5月に判明。

被害を訴えられた男性市議は同日開いた記者会見で「セクハラと言われることはしていない」と否定。

その後も調査で別の男性市議が女性市議にセクハラとみられる行為をしていたことが判明。

騒動の広がりを重く見た市議会は、性的な言動など人権侵害行為を禁じる市議会政治倫理条例を9月議会で成立させた。

2名の男性市議はこの問題を報じた中日新聞を名誉毀損(きそん)で名古屋地裁に提訴している。市議選への影響も気がかりになるところだ。

市長選・市議選の候補者たちの動き

告示日の9日をまだ迎えてはいないものの、市議選や市長選の前哨戦は既に始まっている。

市長選では現職の内田氏が2期目の当選を目指し地元回りを続けている。

一方、市議会に目を向けると、現在2議席を議会に有する日本共産党が新人の新免はるか候補を擁立。3議席目の獲得をねらう。今後の情勢についても注目がなされる。

関連記事

岡崎市長選挙 開票速報 2016 当選落選結果

岡崎市議会議員選挙 開票速報 2016 当選落選結果

[amazonjs asin="4072924741" locale="JP" title="オカザえもんの八丁味噌レシピ―おっさんでも作れるキモかわ料理でござる"]
より多くの皆さんにご覧いただき、より厳しくコンテンツを磨いていくために、ぜひクリックをお願いします。
ブログランキング用バナー
スポンサーリンク

 - 中部地方選挙, 愛知県内選挙, 政治ニュース ,