安保法案可決最終審議 本会議へ通過~国会外では激しい抗議のデモが

      2016/05/26

スポンサーリンク

9.16参院平和安全法制特別委員会において最終審議を開始した安保法案(「安全保障関連法案」)は野党民主党、社民党、共産党らによる粘り強い牛歩戦術と審議引き延ばしと、鴻池委員長への不信任動議の発動など徹底した野党の抵抗を受けながらも、翌17日の午後与党などの賛成多数の中可決された。

安保法案可決に激しい抗議のデモ

安保法案可決に激しい抗議のデモ

スポンサーリンク

前日の15日には次世代の党、日本を元気にする会、新党改革の3党が修正合意に応じ、10党中5党の合意を得たカタチでの審議入りに臨んだ与党は粘り強く審議に臨んだ。

対する野党は民主党が枝野氏、社民党が福島氏を国会前のSealds等が主催するデモでの抗議に参加するなど国会内外での激しい徹底抵抗を見せた。一時鴻池委員長が理事会より退室できないよう野党女性議員が委員長の退室を阻止するなど、実力行使も見られた。

国会周辺では労働団体、Sealdsなどの抗議団体が激しく夜を徹してのデモを行い、一時警官隊ともみ合うなど抗議の声を上げた。

国会周辺の安保法案反対デモのようす(動画アーカイブ)

スポンサーリンク

 - 2015安保関連